×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

流れ星の宿(2)

what's new

流れ星の宿(2)

流れ星の宿(2)

心の疲れを捨てようと人々は@ャれ星の宿と呼ばれる星暦荘を訪れる。
そして、心の疲れが癒えた時夜空に必ず流れ星が。
その星暦荘の女将・美鈴の初めての男性・椎名純平は家庭生活に疲れ美鈴を求めるが…!?一つのボールに人生を懸けるプロゴルファー・中川雄三は25年前の初優勝に心を縛られ、勝利に見放されていた。
星暦荘の女将・美鈴にキャディーを託してファイナルに臨む。
病んだ心が鮮やかに蘇る人間ドラマ!!風光明媚な福井県蔵岡町に江戸時代から造り酒屋を営む一軒の蔵元・蔵岡酒造がある。
父の急逝で家を継ぐ事になった神尾茜は酒蔵を夫・修平にゆだね、自分は疲れた心を癒しぬくもりのある小さな旅館・蔵の宿を始める!米処でもあり酒処でもある福井県蔵岡町に神尾茜の夢をのせた蔵の宿が誕生し、初めてのお客様を迎えようとするが、蔵の宿を乗っ取ろうと企む幸田一派が暗躍する。
一方、修平は酒蔵の一員として新酒造りに情熱を注ぐ!女将・神尾茜の夢をのせて福井県蔵岡町に誕生した旅館・蔵の宿では不審時が相次ぐ。
どうやら蔵の宿乗っ取りを企む幸田隆三の意を受けた仲居の君子の仕業らしい。
一方、修平は蔵岡酒造の蔵元として新酒品評会に挑む!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60002195