×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

弾アライブ(3)

デビュー2戦目、サウスポー相手に大苦戦を強いられる天馬弾。
だが最終ラウンド、ファイターとしての本能に目覚めた弾は、苦手な右で相手をマットに沈め二戦連続のK.O.勝ちを決める。
そんな弾の前に新たなライバルが出現する!天馬弾の戦いぶりに刺激され、中学時代の親友で高校チャンピオンの日向大喜がプロへの転向を表明。
弾と対決し勝つことだけを目標にしてきた日向に対し、弾は目標を見失ったまま決戦の日を迎える。
ついに運命のゴングが鳴り響く!普天間正との一戦に勝利し、ついに世界ランカーとなった天馬弾。
だがその前に、兄への憎しみに燃え、猛獣と化した弟の快が立ちはだかる! 兄弟の絆を断ち、ボクサーとしてリングに上がることを決意する弾。
はたして勝負の行方は……。
2年連続最下位と低迷する巨人軍に、ドラフト外でとんでもない大物が入団した。
その名は沢村一平。
やることはムチャクチャだが、投球はメジャー級。
果たして一平は、投手陣壊滅の巨人の救世主となるのか!? 高校時代の同僚3人の入団も決定し、名門復活は一平の右腕に託された。
 開幕直前、ついに新規参入球団の全貌が明らかに……。
名将・広尾を監督に迎えた「東京ヤンキース」は、マクガレイ、スミス、グットンの現役大物メジャーリーガー3人を擁し、球界の盟主ともいえる巨人軍潰しを高らかに宣言。
日本球界に挑戦状を叩きつける。
そんな中、沢村一平は敵地ヤンキースタジアムに一人で乗り込むのだが……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010099